ファスティングダイエットってどうしてあげるの

痩身にはシェイプアップやスポーツなど、様々な手があります。

しかし、積み重ねることが出来ずに痩身を断念して仕舞う人も多いのではないでしょうか。

そんな中、今密かにうわさを呼んでいる痩身法があるのです。

それは、ファスティングダイエットといって、断食をやる手になります。

断食といっても、僧侶が行なうような過酷な断食ではないので、ご安心下さい。

ファスティングダイエットには、二種類あります。

一つは、半日から三日間は固形賜物、つまり、普通のごはんは摂らずに、代わりに水や酵素飲み物だけで越すというものです。

酵素飲み物とは、ビタミンやミネラル、酵素たっぷりの絶対養分を補う飲み物だ。
酵素飲み物本人も販売されていますが、野菜やくだものを使って簡単に手作りすることも出来ます。

そして、ファスティングダイエットのさほどの手は、日々寝る前の4瞬間程度は何も口にせず、睡眠瞬間を含めて12時間は断食をやる手だ。
これなら、大して辛くも無く積み重ねることが出来そうに思えますよね。

ただし、最初の三日間断食をするという手は、行った後に注意すべきポイントがあります。
三日間のプチ断食を終えたからといって、すぐに普通の食事を摂るのはだめ。
断食していた間に、胃は一休み状態にあります。

そのため、普通のごはんを一気に摂ると胃に面倒がかかったり、リバウンドすることにもなりかねません。
最初はお粥などを一寸ずつ食べ始め、その後も栄養素が偏らないみたい心がけて食事を摂るようにしましょう。

ファスティングの具体的なテクニックについてお話します。
第一期のアレンジ期には、3お天道様~7日間ほど覚えましょう。

絶食前に、ボディを準備する日数ですので、マスターがいいものを食べ、油の多い夕食や肉夕食などは除けるようにする。
食材の頭文字を取って「マゴワヤサシイ」なとど言いますが、プチ、ゴマ、ワカメ、野菜、魚、シイタケ、イモなどを中心としたごはんをする。

そして、ビタミンやミネラルを色々取りましょう。
栄養剤で盗ることも良いと思います。

そして、第二期の半絶食期だ。

こういう日数がメインになります。
日数は3日間で、それ以上行うことは危険ですので、必ずや3お天道様で断ち切るようにする。こういう日数は、固形物は摂ってはいけません。
酵素飲み物と湿気を2リットルくらい飲みます。
ほとんどの方は思ったほどの空腹発想はなく、割とラクラク過ごせるはずです。

最後は復食期で、これも3お天道様くらいかけて行ってください。
復食期は、スープやおかゆでボディを慣らして通常のごはんに返すアレンジをする。
少しずつ標準に戻すようにして、油くさい賜物などはぜひ避けましょう。
断食の後はいまだにおなかがごはんに慣れていない実情なので、急に多々食べて腹痛などを起こさないように気をつけることが大事です。http://intertradebaltic.com/